HIRANO 津山第一病院

トップページ

診療科のご案内

外来時のご案内

診療時間表

入院時のご案内

人間ドックのご案内

病院案内

法人案内

お問い合わせ

医療機関向け CT / MRI 検査予約



回復期リハビリテーション病棟のご案内

看護部ページ

職員募集



ERセンター

カルテ開示について



病院へのアクセス



CAFE BONHEUR



契約入札情報

健康ひろば 正しい知識を身につけよう!! TSUYAMA DAIICHI HOSPITAL

アトピー性皮膚炎について

 乳幼児期に顔のジュクジュクした症状で始まり、手足、体に広がります。学童期には肘の内側、膝の裏に症状が
強く見られ全体に乾燥肌が目立ちます。思春期以降まで続いた場合、顔が赤くなったり、手足、
体の皮膚が厚ぼったくなり、乾燥した症状とジュクジュクした症状が混在したりします。

成人小児ともに、痒みの強い湿疹で、よくなったり悪くなったりしつつ、繰り返し生じていきます。
多くは学童期までに自然に軽快しますが、成人になっても続くこともあります。


原因   薬剤

ダニ、ほこり、食物などアレルギーの原因になるものや、汗、細菌なども。
1つ2つでなく、様々な原因が重なっています。
 

• ステロイドの塗り薬は、医師の指導のもとで正しく使用してください。塗り薬の強さは5段階に分けられており、病変の部位、程度、年齢に応じて使い分けましょう。

・薬剤を勝手な判断で中止しないでください。
     
治療   その他

・ 抗アレルギー剤によるかゆみのコントロール

・ステロイド外用剤による炎症のコントロール

・日々のスキンケア(皮膚を清潔に保つ、保湿剤の使用)
 

・皮膚に過剰な刺激を与えない

・ツメを短くして、かきむしりを防ぐ(特に就寝中)



皮膚についてお悩みのこと、少しでも気になられることがございましたら、赤ちゃんからご年配の方まで、当院皮膚科にお気軽にご相談下さい。

皮膚についてお悩みのこと、少しでも気になられることがございましたら、赤ちゃんからご年配の方まで、当院皮膚科にお気軽にご相談下さい。



●皮膚科は皮膚や粘膜の発疹についての診断と治療を行い、スキンケアのアドバイスを行う診療科です。
  頭から足の先まで全身の皮膚をみるだけでなく、毛髪、爪、汗の疾患も扱います。
  皮膚は全身の鏡といわれるように全身疾患の症状として皮膚病変が現れる場合があります。

●当院の皮膚科では皮膚科一般診療(アトピー性皮膚炎、手あれ、いぼ、たこ、うおのめ、
  にきび、ヘルペス、あせも、おむつかぶれ、しみ、ほくろ、じんましん、乾燥肌、虫さされ、
  ケロイド、みずむし、とびひ、水いぼ、やけど、円形脱毛症、乾癬、まきづめなど)を行います。
  また保険外診療男性型脱毛症の内服剤(プロぺシア)の処方もさせていただきます。

皮膚科外来のご案内
金曜日午前
受付8:30〜11:00
急遽休診になる場合もございます。
ご来院前に、一度お電話でご確認下さい。



救急・労災指定病院 岡山県 胃・大腸がん・乳がん精密検診施設

内科・循環器内科・心臓血管外科・呼吸器内科・整形外科・リハビリテーション科・形成外科・放射線科・麻酔科
乳腺外科・大腸・肛門外科・消化器内科・消化器外科・内視鏡外科・耳鼻咽喉科・皮膚科・泌尿器科・脳神経外科・外科


医療法人 平野同仁会 総合病院津山第一病院
〒708-0871 岡山県津山市中島438番地TEL(0868)28-2211 FAX(0868)28-2280
E-mail:info@tsuyama-1sthp.jp http://tsuyama-1sthp.jp
     PRIVACY POLICY
Copyright 2005 TSUYAMA DAIICHI HOSPITAL.All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.