HIRANO 津山第一病院

トップページ

診療科のご案内

外来時のご案内

診療時間表

入院時のご案内

人間ドックのご案内

病院案内

法人案内

お問い合わせ

医療機関向け CT / MRI 検査予約



回復期リハビリテーション病棟のご案内

看護部ページ

職員募集



ERセンター

カルテ開示について



病院へのアクセス



CAFE BONHEUR



契約入札情報

健康ひろば 正しい知識を身につけよう!! TSUYAMA DAIICHI HOSPITAL

動脈硬化について

高齢化や食生活の欧米化が進んでいる今、それに比例するように動脈硬化性疾患が増えて来ています。
動脈硬化は全身の血管に起こり、場所によっては様々な疾患を発症します。


  ①脳の血管であれば『脳卒中』
  ②心臓の血管であれば狭心症や心筋梗塞などの『虚血性心疾患』
  ③腎臓の血管であれば『腎不全』
  ④足の血管であれば『閉塞性動脈硬化症』




閉塞性動脈硬化症の臨床症状

歩くと足に痛みを感じる事はありませんか。「足が痛い」「ふくらはぎが痛い」「長く歩けない」といった症状に心当たりのある方は気をつける必要があります。

また最近は特に朝晩の気温が低くなっています。ただ冷えて寒いだけではなく、「足の冷え」がずっと続いたり「じんじん・ぴりぴりといったしびれ感」「左右の足を触ったときに温度差がある」などの症状がある方も注意が必要です。

それらの症状はこの疾患の早期の段階です。「痛くて眠れない」「じっとしていても足が痛い」などの症状がある方は要注意です。

もっと進行すると、足を切断しなくてはならない場合もあります。
だからこそ早期の段階で発見し、治療を開始することはとても重要です。
四つ葉のクローバー


日常生活のポイント 

①生活習慣

肥満糖尿病高血圧高脂血症のある方はとくに気をつける必要があります。それぞれにあった治療を受けると共に食生活などの生活習慣を見直しましょう。

②禁煙

タバコは肺ガンの危険因子であるだけではなく、タバコに含まれる有害物質は動脈硬化を促進させます

③歩行

歩くと痛みを感じる方も無理の無い範囲で歩くよう心がけて下さい。歩ける距離が延びて症状が軽くなる可能性があります。閉塞性動脈硬化症は足の先へ血液を送り届けている血管が、動脈硬化により狭くなったり血液の塊によって詰まったりしたために足に十分な血液が行き渡らなくなる病気です。早期発見・早期治療を心がけましょう。

 

健康ひろばTOPへもどる
トップページへ戻る


救急・労災指定病院 岡山県 胃・大腸がん・乳がん精密検診施設

内科・循環器内科・心臓血管外科・呼吸器内科・整形外科・リハビリテーション科・形成外科・放射線科・麻酔科
乳腺外科・大腸・肛門外科・消化器内科・消化器外科・内視鏡外科・耳鼻咽喉科・皮膚科・泌尿器科・脳神経外科・外科


医療法人 平野同仁会 総合病院津山第一病院
〒708-0871 岡山県津山市中島438番地TEL(0868)28-2211 FAX(0868)28-2280
E-mail:info@tsuyama-1sthp.jp http://tsuyama-1sthp.jp
     PRIVACY POLICY
Copyright 2005 TSUYAMA DAIICHI HOSPITAL.All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.