HIRANO 津山第一病院

トップページ

診療科のご案内

外来時のご案内

診療時間表

入院時のご案内

人間ドックのご案内

病院案内

法人案内

お問い合わせ

医療機関向け CT / MRI 検査予約



回復期リハビリテーション病棟のご案内

看護部ページ

職員募集



ERセンター

カルテ開示について



病院へのアクセス



CAFE BONHEUR



契約入札情報

健康ひろば 正しい知識を身につけよう!! TSUYAMA DAIICHI HOSPITAL

気をつけましょう。腸管感染症の予防と対策。


腸管感染症とは?
カンピロバクター、サルモネラ、大腸菌などの細菌や、ウィルスによる腸炎で、下痢や腹痛、発熱などが主な症状です。細菌性のものは初夏から初秋にかけて、ウィルス性のものは冬に多発しますから、年間を通して注意が必要です。最近よく耳にするO-157も原因菌のひとつです。
 

何が原因なの?
おもに牛(まれに人間)の糞便で汚染された食品や水を接種することによって感染すると考えられています。また、食品の不衛生な取り扱いで感染する場合もあります。

おもに牛(まれに人間)の糞便で汚染された食品や水を接種することによって感染すると考えられています。また、食品の不衛生な取り扱いで感染する場合もあります。
 
どんな症状になるの?
菌によって違いますが1~3日程度の潜伏期間を経て下痢や腹痛、発熱などの症状が出ます。O-157は1週間くらいのこともあります。健康な大人に比べて、抵抗力のない小さな子供や高齢者などは、症状が重くなる場合があります。
どんな症状になるの?
 
下痢のときは
1.安静に
下痢や発熱がある場合は、できるだけ安静にして食事は控えます。

2.水分補給
下痢がひどい時は脱水症状に注意し、水分の補給をします。
※炭酸入りのものは避けましょう。

3.食事

下痢症状が落ち着いたら、消化の良いものから食べ始めます。
安静に
水分補給
食事
 
予防法は?
肉や魚などはよく加熱する。調理した食品は早めに食べる。
・O-157は75℃以上1分で死にます。
・中まで十分に火を通しましょう。
・残らないように食べる分量だけ調理しましょう。
肉や魚などはよく加熱する。調理した食品は早めに食べる。
生野菜はよく洗う。
・生野菜を食べるときは流水でよく洗いましょう。
生野菜はよく洗う。
手をよく洗う。
・トイレのあとや食事の前には普通の石けんで爪のすき間まで爪ブラシを使って洗いましょう。
・タオルは常に清潔なものを使いましょう。
手をよく洗う。
台所用品はよく洗う。
・できれば熱湯または家庭用漂白剤で消毒しましょう。
台所用品はよく洗う。
 
受診にあたって
診察を受ける際には、先生の質問に答えられるように症状や便をよく観察しておきましょう。
.熱がある?   (          ℃)
2.下痢について
  ・いつ始まったか (      月      日頃)
  ・回数は1日に (          回)
  ・どのような便か (泥状・水様・膿便・血便)
  ・下痢する心当たりは (食事・飲み物)
3.下痢以外の症状は?
  ・嘔吐1日に (          回)
  ・腹痛 (強・中・弱)
  ・食欲 (普通・ない)
4.まわりに同じ症状の人がいないか?       

急性腸炎の主な病原体と参考となる症状・情報
病原体等
発症までの
潜伏期
血便
膿・粘液便
水様便
発熱
腹痛
嘔吐
長い経過
参考となる情報
赤痢菌
1~3日
 
 
 
海外渡航歴
コレラ菌
1~3日
 
 
 
 
 
 
海外渡航歴
赤痢アメーバ
2週間
 
 
 
 
 
海外渡航歴
男性同性愛歴
肝膿症合併時
には腹痛と発熱
ランブル鞭毛虫
不定
 
 
 
 
 
海外渡航歴
カンピロバクター
3~7日
 
 
 
初夏多発
サルモネラ
1~3日
 
 
盛夏多発
腸炎ビブリオ
1日以内
 
 
 
盛夏多発
生の魚介類
毒素原性大腸菌
1~3日
 
 
 
 
 
 
海外渡航歴
旅行者不痢症
腸管出血性
大腸菌
(O-157)など
3日以上
 
 
 
 
 
溶血性尿毒症
症候群(HUS)
の合併
黄色ブドウ球菌
(食中毒)
1日以内
 
 
 
 
 
盛夏多発
ロタウィルス
1~3日
 
 
 
 
 
冬季、乳幼児
に多発
Small Round
Virus (SRV)
1~3日
 
 
 
 
 
冬季多発
薬剤関連
出血性腸炎
 
 
 
 
 
 
抗菌薬服用歴
菌交代現象

【注】◎:特徴的 ●:比較的特徴的 あくまで大まかな目安です。
(出典:東京都感染症マニュアル)

  健康ひろばTOPへ戻る
   
  トップページへ戻る


救急・労災指定病院 岡山県 胃・大腸がん・乳がん精密検診施設

内科・循環器内科・心臓血管外科・呼吸器内科・整形外科・リハビリテーション科・形成外科・放射線科・麻酔科
乳腺外科・大腸・肛門外科・消化器内科・消化器外科・内視鏡外科・耳鼻咽喉科・皮膚科・泌尿器科・脳神経外科・外科


医療法人 平野同仁会 総合病院津山第一病院
〒708-0871 岡山県津山市中島438番地TEL(0868)28-2211 FAX(0868)28-2280
E-mail:info@tsuyama-1sthp.jp http://tsuyama-1sthp.jp
     PRIVACY POLICY
Copyright 2005 TSUYAMA DAIICHI HOSPITAL.All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.