HIRANO 津山第一病院

トップページ

診療科のご案内

外来時のご案内

診療時間表

入院時のご案内

人間ドックのご案内

病院案内

法人案内

お問い合わせ

医療機関向け CT / MRI 検査予約



回復期リハビリテーション病棟のご案内

看護部ページ

職員募集



ERセンター

カルテ開示について



病院へのアクセス



CAFE BONHEUR



契約入札情報

健康ひろば 正しい知識を身につけよう!! TSUYAMA DAIICHI HOSPITAL
高血圧について

食事・運動療法と適正体重の維持

食事療法は、何より減塩が必要です。食塩摂取量1日6g未満が目標です。
また、野菜・果物等カリウムの豊富な食品を選択していくこと、節酒・コレステロールを控えることが重要です。
(※ただし、重篤な腎臓障害のある患者さんは高カリウム血症を来たす可能性があるので注意が必要です。また、糖尿病の患者さんは果物の摂りすぎには注意が必要です。)

肥満は心臓に負担がかかります。食べ過ぎによるカロリーオーバーに注意し、運動で体重をコントロールしましょう。またBMI【体重kg÷(身長m)2】は25を超えないようにしましょう
例)身長163cm、体重60kgの人の場合
60kg÷(1.63m
)2=22.58270917

ただし、激しい運動はかえって血圧を上昇させます。医師に相談して、ウォーキング軽いジョギングサイクリングなど、マイペースに楽しめる運動をしましょう。
また、便秘には注意しましょう。(排便時に力むと血圧が上がります。)
睡眠・休養はしっかりとり、ストレスをためないようにしましょう。

  食事療法
  減塩→高血圧の患者さんは1日6g未満が目標です。

日本人の1日の平均塩分摂取量は11~12gといわれています。
酸味や香辛料などを取り入れて少しずつ塩分を減らし、半減を目指しましょう。
徐々に薄味に慣れることが重要です。


例)塩分が多い食事
即席めん 塩分4g タンメン 塩分5g
梅干し(1個) 塩分2.5g
トンカツ定食(大さじ1杯のソースを含む) 塩分5g

みそ汁
1.8g

魚の煮付け
2.5g
即席めん
4g
タンメン
5g
梅干し(1個)2.5g
トンカツ定食(大さじ1杯の
ソースを含む)5g



 
日常生活
禁酒
  運動
激しい運動はかえって血圧を上昇させてしまいます。
医師に相談して、ウォーキング、軽いジョギング、サイクリングなど、マイペースで楽しんでできる運動を行いましょう。
運動
●禁酒●
お酒はビールなら1日に中ビン1本、日本酒なら1合程度にとどめましょう。
  睡眠・休養

●睡眠・休養●
睡眠・休養をしっかりとり、ストレスを貯めないようにしましょう。

禁煙
●禁煙●
高血圧の人が喫煙を続けると、合併症を起こす危険性が高くなります。
今日からやめましょう。
  ●トイレ●
排便時に力むと血圧が上がってしまいます。
便秘にならないように気をつけましょう。
トイレ
●温度差●
寒いと血圧が上がりますし、暖かいところから急に寒いところに行くと心臓に負担がかかってしまいます。
入浴の際は脱衣所や浴室に暖房を。
温度差

健康ひろばTOPへもどる
トップページへ戻る


救急・労災指定病院 岡山県 胃・大腸がん・乳がん精密検診施設

内科・循環器内科・心臓血管外科・呼吸器内科・整形外科・リハビリテーション科・形成外科・放射線科・麻酔科
乳腺外科・大腸・肛門外科・消化器内科・消化器外科・内視鏡外科・耳鼻咽喉科・皮膚科・泌尿器科・脳神経外科・外科


医療法人 平野同仁会 総合病院津山第一病院
〒708-0871 岡山県津山市中島438番地TEL(0868)28-2211 FAX(0868)28-2280
E-mail:info@tsuyama-1sthp.jp http://tsuyama-1sthp.jp
     PRIVACY POLICY
Copyright 2005 TSUYAMA DAIICHI HOSPITAL.All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.