HIRANO 津山第一病院

トップページ

診療科のご案内

外来時のご案内

診療時間表

入院時のご案内

人間ドックのご案内

病院案内

法人案内

お問い合わせ

医療機関向け CT / MRI 検査予約



回復期リハビリテーション病棟のご案内

看護部ページ

職員募集



ERセンター

カルテ開示について



病院へのアクセス



CAFE BONHEUR



契約入札情報

健康ひろば 正しい知識を身につけよう!! TSUYAMA DAIICHI HOSPITAL

乳がん早期発見の決め手は?


@早期発見の決め手 まずは自己検診!!
乳がんは食生活の欧米化や女性のライフスタイルの変化に伴う女性ホルモンバランスの変化などの影響で増加傾向にあります。しかし、体の表面近くにできるがんなので、自分でも早い時期に発見できます。治療法も発達して病状によっては必ずしも乳房を切除しなくても治るようになりました。定期的に自己チェックしましょう。

        効果的な自己チェックはこちらへ
乳がんのできやすい場所
乳がんのできやすい場所
A早期発見の決め手 年1回は乳がん検診を!!
マスコミ等でも話題となって、最近でこそ一般的な検査になりつつあるマンモグラフィ検診ですが、その受診率は未だに低いままです。乳がんの発症率の増加を考えると積極的な定期検診が大切です。自己チェックと併せて年に1回は乳がん検診を受けましょう。

        マンモグラフィ(乳房専用撮影装置による)検査について

  効果的な自己検診 〜月に一度は自己チェックを〜

【触診】 横になってチェック
生理が始まって一週間ごろ、乳房のはりがなくなって柔らかい状態のときに触ってみましょう。
検査するほうの肩の下に折り畳んだタオルなどを入れ、乳房が胸の上で平たく広がるようにします。次の要領で左右の乳房にしこりがないか調べましょう。
乳房の内側半分を調べる
腕を伸ばして頭の下に入れ、揃えた3本の指の腹で調べます。触診 乳房の内側半分を調べる
 
乳房の外側半分を調べる
頭の下の腕を自然な位置に下げ、内側を調べたときと同様に指の腹を使って調べます。触診 乳房の外側半分を調べる
   
わきの下を調べる
わきの下に指を3本差し入れて、指先を胸壁にそってゆっくりすべらせ、リンパ節が腫れていないか調べます。
触診 わきの下を調べる
【視診】 鏡の前でチェック
明るい部屋で、なるべく大きい鏡の前に立って行ってください。
 
両腕を下げたままで胸をはり、次のことを観察します。
◇左右の乳房の形は同じか
◇左右の乳房の向きは同じか
◇乳房にくぼみやひきつれはないか
◇乳房の皮膚に湿疹やただれはないか
 
視診 両腕を下げたままで胸をはり、次のことを観察します。
     
上記と同じことを両腕を上げて行います。
最後に左右の乳首をつまんで、分泌物が出ないか調べます。
視診 上記と同じことを両腕を上げて行います
 
指でさわる範囲
乳房の突出している部分だけではなく。上は鎖骨、下は肋骨の弓形のところまで、内側は胸骨の中央まで、外側はわきの下までまんべんなくさわります。
指で触る範囲
※月経が終わってから1週間以内、閉経後の方は一定の日を決めてチェックしましょう。

  マンモグラフィ検査について

乳房のX線撮影のことをマンモグラフィといいます。乳房は柔らかい組織でできているため専用のレントゲン 装置を使って撮影します。マンモグラフィは触知不能な乳がんを検出するための最も感度の高い方法です。

◆女性技師による検査
検査の方法としては、乳房を片方ずつ樹脂の板で挟み、均一に圧迫して撮影します。より良い画像を撮るためには 薄くすることがとても重要になり、痛みを伴うこともあります。当院では出来るだけ女性技師により検査を行うようにしていますので検査中何かございましたら、お気軽にご相談ください。
乳房専用撮影装置 GE社製セノグラフDMR+と女性技師
◆デジタルマンモグラフィA認定施設
当院の乳房検査システムは、マンモグラフィ検診施設画像認定において、デジタルマンモグラフィでのA認定を取得しました。これは中四国でも2施設目の認定(県北では初)であり、デジタル化における画像保存や管理の優位性だけでなく、画像そのものの質が認められたということになります。今後のデジタルマンモグラフィ検診でも先駆的な役割をになうものと思っています。

◆マンモグラフィ読影A認定医師
ただ単にマンモグラフィを追加するだけでは有効な検診は期待できません。マンモグラフィが効果を発揮するためには、高い撮影技術と高度な読影力が必要です。このため、検診に使用する装置の精度管理も必要ですし、読影する医師の修練が何よりも不可欠となるのです。これらの対応を行うために、 マンモグラフィ検診精度管理中央委員会が発足し、マンモグラフィ認定試験が実施されるに至りました。


マンモグラフィ検査を受けてみようかな・・・という方は
お気軽に当院へお問い合わせください。
TEL:(0868)28-2211

お気軽にご相談ください ●お気軽にご相談ください●

どのような病気でも早期発見、早期治療が大切ですが、乳房に異常を感じたときに何科を受診したらよいのか分からないという患者さまのために当院では乳腺外来を設置しております。マンモグラフィや超音波検査などの検診から、乳癌の外科的治療まで当院で行うことが可能です。
乳癌だけでなく乳腺の疾患すべてに幅広く対応したいと考えております。
乳房のことで「おかしいな」「不安だな…」と感じたら、まずは一度当院の乳腺外来にご相談ください。



健康ひろばTOPへ戻る
 
トップページへ戻る


救急・労災指定病院 岡山県 胃・大腸がん・乳がん精密検診施設

内科・循環器内科・心臓血管外科・呼吸器内科・整形外科・リハビリテーション科・形成外科・放射線科・麻酔科
乳腺外科・大腸・肛門外科・消化器内科・消化器外科・内視鏡外科・耳鼻咽喉科・皮膚科・泌尿器科・脳神経外科・外科


医療法人 平野同仁会 総合病院津山第一病院
〒708-0871 岡山県津山市中島438番地TEL(0868)28-2211 FAX(0868)28-2280
E-mail:info@tsuyama-1sthp.jp http://tsuyama-1sthp.jp
     PRIVACY POLICY
Copyright 2005 TSUYAMA DAIICHI HOSPITAL.All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.