3F 病棟

3F病棟 師長 写真
師長
入澤 美穂
ごあいさつ
3階病棟は消化器系疾患を中心とした48床からなる病棟です。

消化器疾患(胃・腸・胆嚢・膵臓など)の手術や内視鏡治療、抗がん剤治療や癌性疼痛のコントロールを目的に入院されます。人工呼吸器や人工透析など、多くの医療機器を取り扱っています。消化器系の手術件数は1か月に20~30数件です。最近は腹腔鏡下の手術が多く、開腹手術と違い術後早期退院が可能となります。手術前、手術後に限らず患者さまやご家族が安心して入院生活を過ごすことができ、納得して治療が受けられるよう多職種と協働し看護することを心がけています。新人看護師の指導には病棟内のティーチングナース、教育係を中心に、スタッフ皆で温かく見守りながら育てていけるよう取り組んでいます。
  • 3F病棟写真1
  • 3F病棟写真2
  • 3F病棟写真3
PNSの1日
3F病棟ではPNS(パートナーシップナーシング)を取り入れています。
PNSの1日の流れを簡単に紹介します。

PNSの1日