6F 病棟

6F病棟 師長 写真
師長
岡田 陽子
ごあいさつ
 6階病棟は脳血管疾患、大腿骨頚部骨折などの患者さまに対して、ADL(日常生活活動)能力の向上による寝たきり防止と家庭復帰を目的とした回復期リハビリテーション病棟です。365日、医師・看護師・セラピストなどが共同で、それぞれの患者さまの状態に適したプログラムで、実生活での自立を目指したリハビリテーションを行っています。

 現在4名が回復期リハビリテーション看護師認定を取得しています。また、摂食嚥下リハビリテーション従事者上級コース修了者2名と初級コース修了者7名を中心に摂食嚥下に力を入れています。
  • 6F病棟写真1
  • 6F病棟写真2
  • 6F病棟写真3
回復期リハビリ看護師認定 ナースの1日
6F病棟では、スタッフの多様なニーズをふまえたワークバランスに
考慮した勤務形態を取り入れています。

回復期リハ認定看護師の1日