看護部 概要

看護部長
看護部長
吉持 智恵
ごあいさつ
 津山第一病院の職員は、「地域住民の皆様に愛され、信頼される病院を目指す」という理念のもと患者さまの幸せ第一主義を実感していただけるような医療・看護の提供に努めております。

 地域住民の皆様が住み慣れた生活の場で自分らしい生活を安心して実現できるよう医師、リハビリセラピスト、薬剤師、臨床検査技師、臨床工学士、栄養士、ソーシャルワーカー、事務など他職種と連携して支援してまいります。

 また、鳥取大学医学部附属病院と医療だけでなく、看護師の教育を通して連携を深め、より質の高い看護の提供に努めていきたいと考えております。
看護部 理念
 私たち看護者は病院の理念を遵守するとともに、看護倫理を行動規範とし、患者さまお一人お一人のその人らしさを、いかなる状況においても遵守いたします。
 また、患者さまやご家族の方々の気持ちを自分に置き換えて、自分がして欲しいと思うことを、可能な限り実践いたします。
 私たちの到達目標は、患者さまやご家族の方々に〈この病院に来て良かった〉と実感していただくことです。
看護宣言
1.笑顔であいさつをします。
1.「私や家族が受けたい看護」を提供します。
1.専門職として自己研鑽します。
平成29年度看護部活動方針

 基本方針

1.専門的知識・技術を充実させ、専門職責務を果たせる人材を育てる。
2.経済性・効率性を考慮した業務を行う。
3.看護職員個々が他職種の役割を尊重して、協働しながらそれぞれの専門性を発揮し、患者を中心
  とした満足度の高い医療を提供する。

 目標

1.専門的知識を深め、自己のスキルアップに努めます。
2.業務を見直し、安全性・正確性の高い看護を提供します。
3.意欲的に協働する職場の一員になります。